コンデジ

コンデジ、被写界深度が深くてフィギュアの写真を撮ったときに今ひとつ雰囲気が出ないなと思っていたのでいろいろ調べてみた。接写がいいということだったので撮ってみた。確かに画面奥や手前でピンぼけが出て雰囲気のある写真になった。近くからだと、良い…

読んだ:ベイズ統計入門(小島寛之)

意思決定理論の本を読んでてベイズ統計の知識が必要そうだと思ったので読んだ。高校程度の数学知識があれば読める本。なんなら高校に入ったくらいでも読めそう。予備知識ゼロでも読めると冒頭にあるし、ビジネスに使えるものなんだよと何回も書いてあるので…

意思決定理論入門(ギルボア)読んだ

戦略関連の本を読む中で、意思決定論も勉強したほうがいいというような話を見たのでとりあえず入門書を一冊読んだ。読んだのは意思決定理論入門(イツァーク・ギルボア、川越敏司+佐々木俊一郎訳)。基礎知識としては、高校数学でやるような確率論と初歩的な統…

作業の集中度記録

ここ最近、1日の予定をどれだけ集中してこなせたかの記録を残していた。1日に集中して作業できるのは何時間程度かを見てみようというのが目的だった。作業をした時間帯と、その時間帯の集中度を自己採点して書き留めておき、そこから傾向について考える。…

VF-31クリアver組んだ

明るくてカラフルなプラモデルだなと気に入って買ったVF-31リミテッドクリアver。その内のひとつを組み立てた。分割されたキャラ絵のシールを合わせて貼るのが難しかった。しかも曲面部分にまであって難易度が高い。しかしキャラ絵をぴったり合わせるのはう…

地図

2017最新基本地図(帝国書院 on Twitter: "『最新基本地図2017』を発売しました! 帝国書院創立100周年を記念して、100年の歴史を地図で振り返る特集ページが入って大幅ページ増! しかもキンピカの豪華な表紙でプレゼントにもおすすめです!(((*>ω<)…

読んだ:用兵思想史入門(田村尚也)

用兵思想史入門(田村尚也)を読んだ。今年の目標達成度+1。古代〜冷戦期の順で戦闘方法、戦術、戦略といった用兵について書かれた本。やや陸戦中心。歴史順で書いているので読んでいて全体をカバーしているといった感がある。「当時の通説をもとに用兵思想は…

耳栓

耳栓、遮音性の違いはよくわからないけれど、耳にはめこむときの難易度が耳栓の形状によって異なっている気がするのでまだ色々試してみよう。人と話すときやトイレに行くときは外さないといけないんで意外と付けなおす回数が多くて、快適さがはめこみやすさ…

2017目標

目標をはっきりさせるために書いておこうと思う。大きすぎる目標になってもしょうがないので、短期的でもよいので現時点での見通しがはっきりしていることからたてられる目標にしようと思う。 ・数学の、現時点ではあまり知らない分野の基本的な本を1冊読む…

耳栓とイヤーマフ

以前から騒音が嫌いだったので耳栓とイヤーマフを買った。両者の長所短所を書きたいと思う 耳栓長所安い、遮音性はけっこうある、圧迫感がない、軽い、かさばらない、遮音性を調節できる短所寿命が短い、うまくつけられないことがある、一度外すとつけるのが…

スミ入れ

プラモデルを組んだ。スミ入れ、プラモデル表面の溝に塗料を流し込んで継ぎ目などの影をはっきりさせる作業をやった。筆を表面の溝に着けると塗料がしみ込んでいき、筆を離すと毛細管現象で溝をつたっていく。塗料が行き渡ると同時にプラモデルのディテール…

歴史群像2016年12月号を読んだ

戦う密集陣(ファランクス)[有坂純]が面白かった。陣形を組んだ人にかかる圧力から密集陣形での間隔を明らかにするだとか、槍の投擲時の空気抵抗のバランスからそれが投げやりではないことをつきとめるだとかの研究をした人がいるらしい。広い視野で事実に迫…

レンズ清掃

カメラのレンズに埃がついていたのでブラシで汚れを落とした。もうレンズに傷も入ってるし、ブラシでやってみてもかまわないか、と考えてブロアーについてきたブラシを使うことにした。レンズを直接清掃するのは初めてだったのでかなりの緊張だったが、全く…

写真のホワイトバランス

撮った写真をGIMPのホワイトバランス(色>自動補正>ホワイトバランス)で補正したら これが こうなった 肉眼で見えていたのは下の色に近かったので、カメラの設定をちゃんとやらないと写真はまともに写らないというのを改めて思い知らされた。後、モデルグラフ…

目の前のことに集中するほうが幸福度が高い、という研究結果があるらしい www.ted.com んですが、驚いたのは、何をしていても47%の割合で他のことを考えている、というところですね。何かやっているときについ他のことを考えてしまうのは自分くらいで他には…

鉛筆削りの刃の入れ替え

ステッドラーの23°と30°に削れる鉛筆削り(http://www.staedtler.jp/products/01_writing/03-sharpener/index.htmlにある512 001)を買おうとしたら間違えて両方とも30°に削れるやつ(さっきのサイトの512 128)を買ってしまった。落ち込んでいたが内部を見てい…

少し身体が柔らかくなった気がする

身体を柔らかくしておけば怪我をしにくくなるかなと考えて毎日ストレッチをやっているが、以前より少し柔らかくなった気がする。少しだが達成感があってよい。怪我をしにくくなるというのに加えて、柔らかくなればもっと身体を自由に動かせそうで、それが楽…

Springerの電子書籍が$9.99セールらしいのでMathematical Methods of Classical Mechanics買おうかな

1842-2004年出版のSpringerの本の電子版が7月中は$9.99らしいhttp://www.springer.com/gp/shop/sba-ebooks?token=SBA16E&wt_mc=Internal.Textlink.3.EPR868.ShopLP_EN_SBA16E_Textlink Mathematical Methods of Classical Mechanicsを買おうかと思うが和訳が…

前より英語が読めるようになった

1日に10ページ程度の英文を読むのを2ヶ月くらい続けていたら、前なら読むのに1時間くらいかかっていた量を30分くらいで読めるようになった。速くなった量があやふやだけど、読んでいる電子書籍にページが書かれていないので目安がないのは仕方ない。BSでやっ…

寝転んでタブレットPC

なんとなく買ったタブレットPCだが、電子書籍を読み、分からない英単語が出てきたら英和辞典で調べるという動作を寝転んだまま行えることが思いの外ありがたい。分厚い辞書を寝転んだまま開くのは無理だけど、タブレットならなんとかやれるし、本と辞書を持…

フルーツサンドイッチ

机に料理/お菓子作りの本を置いている。休憩時においしそうな料理がきれいに写された写真を見ていると落ち着く。料理は無機質でなくて味覚や嗅覚に訴えてくるので、何かに集中した後に程よく現実に引き戻してくれる。最近はよくフルーツサンドイッチ(こうい…

歴史の本を読むときにスマートフォンのカレンダーを使う

歴史の本を読んでいると出来事の多さに時系列がわからなくなってしまうことがよくあって困っていた。今日、スマートフォンのカレンダーなら持ち運びしやすくて便利だと読書中に気付いた。1日のタイムスケジュールをかけるのもありがたい。一度登録してしま…

macにnumpy導入

pythonのライブラリを使ってみたいのでmacにnumpyを導入した。多分xcode, command line tools, gccが必要。色々試してみて、 $ git clone https://github.com/numpy/numpy.git$ cd numpy$ python setup.py build$ sudo python setup.py install とした。nump…

ポイントカード

この前、体調が悪くて何をやっても集中できなかったのでお金の使い方でも考えるか、と思いポイントカードについて調べていた。書店のポイントカードを比べていると、 紀伊国屋ポイントカード和書・雑誌:100円ごとに1ポイント hontoポイント(丸善・ジュンク堂…

今年の目標を決めたい

今更ながら今年の目標を決めようと思っている。大まかに考えているのは、・生活習慣(時間の管理)・体を鍛える(体力的なところを鍛える)・お金の管理(暇なときに考える)・趣味(どの趣味をどれだけやるかのバランス)時間を有効に使うためには上の4つが重要だと…